番茶ダイエット

番茶がダイエットに効果的なのはご存じでしょうか。

番茶がダイエットに効果的と言われている理由は、「ポリサッカライド」という番茶に含まれている成分が、ダイエットに良い効果を与えてくれるといわれています。

この「ポリサッカライド」が血液中の糖を効率よく代謝させることで、血糖値を下げ体重が減少するという結果が出ています。

ただし番茶はカテキン量が最も多いことでも知られているお茶です。

カテキンの量が多い飲み物は、胃腸が弱い人にはあまり向いていないと言われています。

もちろん必ず胃を壊すというわけではありませんが、お腹の調子の悪い時や、空腹時は控えた方が良いと思います。

血糖値を下げるということで、成長期の子供は飲んではいけないのではと思っている方もおられますが、余程小さいお子さんでない限り問題はないと言われていて、飲むことで身体に害が起きるわけではないので、その点は安心されて大丈夫だと思います。

それでも思春期を迎えた女性の場合は、貧血傾向になる恐れもありますので、食前、食後の番茶は避け、食事時間から間を空けて飲むようにすると良いと思います。

ただ、番茶がダイエットに効果があるからといって、単に飲んだだけで体重がみるみる減っていくということはありません。

適度な運動や暴飲暴食を避け、則正しい食事を取る事で、ダイエットの効果を高める事ができるというように考えられるといいと思います。

ですからダイエットに効果的だからといって、番茶ばかり飲んでいては逆に体調を壊してしまう事にもつながりかねませんので、注意が必要です。

ちなみに番茶を生姜と合わせて飲む生姜番茶というものがありますが、これは生姜紅茶と同じようなもので、番茶と混ぜて飲むことで代謝がアップします。

普通に番茶だけを飲むよりはダイエット効果を高める事ができますので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

作り方も簡単ですし、なにより生姜は身体に良い影響を与えてくれます。

冷え性で悩んでいる方は生姜紅茶ならぬ、生姜番茶を試してみてはいかがでしょうか。

生姜は擦っても良いですし、チューブタイプを使うと手間が省けて助かります。

このようにお茶もちょっとした工夫で違った飲み方ができますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

その他にも、寒い季節におすすめな梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)という飲み方があります。

これは湯に梅干しを入れ箸でとかし、醤油を入れ更に混ぜ生姜おろし汁を2滴、熱い番茶を8分目ほど注いで飲む方法で、冷え性や夏バテに効果的と言われています。

梅茶のような味ですが、少々変わった飲み方ですから好き嫌いはあると思いますが、身体を温め代謝を良くする効果がありますので、ダイエットにもプラス効果を与えるのみ方だと思います。