玉露入りお茶

玉露入りお茶は、サッポロビールで有名なサッポロビール株式会社の傘下にある、サッポロ飲料から発売されているお茶です。

サッポロ飲料は、ウーロン茶がまだ市場を独占していたお茶の市場で、早くから緑茶の需要に狙いを定めていました。

恵比寿茶房というブランドを立ち上げ、緑茶と言えば玉露という高級志向の元、無香料、無着色、国産茶葉をふんだんに使った自然な味にこだわって生まれたのが、サッポロの玉露入りお茶です。

発売は1993年の2月です。

福山雅治や滝沢秀明のイケメン路線のタレントをCMに起用し、「お茶の話をしようじゃないか」というフレーズは、今でも耳に残っている人が多いことでしょう。

使用されている茶葉は、いずれも静岡、京都、福岡の有名産地から直々に取引している玉露や煎茶です。

これらの高品質茶葉を、独自のブレンドでじっくりと低温抽出し、特に玉露に代表される緑茶独特の甘みと旨み、そしてその独特の香りを損なわずペットボトルに詰め込むことに成功しています。

しかも使用されているお湯は、ミネラル含有量の少ない純水が使用されており、不純物による味のぶれやお茶の風味が損なわれることを防いでいます。

玉露入りお茶は10年以上に渡り、変わらぬ味を提供しています。

一方ペットボトル入り緑茶の市場は、多くのブランドが現れては消えており、少し前からは伊右衛門などの有名茶園の銘柄も参入するなど、大きく様変わりしてきていますが、玉露入りお茶は、その中でも変わらず消費者から支持され続けています。

さらにサッポロ飲料では、2009年3月23日~6月26日まで、恵比寿茶房の玉露入りお茶を飲んで厳選食材が当たるキャンペーンを展開しており、更にその変わらぬ味の良さを多くの人に知ってもらおうとしています。

対象の商品は、玉露入りお茶の中でも2Lペットボトルの大きいものだけですが、応募シール3枚集めてはがきで応募すれば抽選で総計500名の方に、但馬牛すき焼き肉400gか、北海道しまえび500gが当たります。

但馬牛は、兵庫県産の黒毛和牛で、松阪牛や神戸牛、近江牛の素牛として用いられているほど肉質が高いことで有名な牛です。

一方、北海道産シマエビは、北海道の海の幸、オホーツクを代表するホッカイエビです。

当たればどちらも豪勢な晩ご飯を満喫できること間違いなしです。

玉露入りお茶は、同じペットボトル緑茶の中でも、玉露の風味を活かした上品な味に仕上がっていますので、まだ飲んだことの無い方は、試してみてはいかがでしょうか。

今なら、美味しい食材が当たるかもしれませんよ。