緑茶の粉末

緑茶の粉末には様々な種類があります。

緑茶粉末はその名の通り粉末でできたお茶なので、湯のみなどに粉末を入れてお湯を注げば簡単にお茶を作ることができます。

面倒な時や来客があった場合など、この粉状の緑茶を使用すれば手間が掛からず簡単に準備することができるので、一家に1つは買っておきたいですね。

緑茶の粉は、お茶以外にもご飯にかけたりお菓子作りに利用したりと色々な用途に使うことができます。

身体にも良いですし、小麦粉と水で手作りパックなんて物も作れます。

そんな使い道の多い粉茶ですが、なかでも最も人気のある粉茶が京都の美味しい宇治茶を使用した粉茶です。

この粉茶は宇治茶をまるごと粉末しているので緑茶の風味を存分に味わうことができますし、カテキンやタンニンもしっかり摂取できるので大変身体に良い粉茶として有名です。

お茶として飲んでも良いですし、お茶漬けやスイーツにかけて食べるのにも適しています。

例えばお茶漬けとして頂く場合、緑茶の他にもあられや味塩も用意するとより本格的な美味しいお茶漬けを作ることができます。

程良いお茶の香りと渋み、そしてあられの食感が癖になる味わいだと思います。

胃が疲れている方なんか、この宇治茶の粉茶を使ってさっぱりお茶漬けなんてどうでしょうか。

他にもお茶が有名な静岡産のも人気がありますね。

なかでも「静岡茶木村園」のお茶は爽やかな甘味があるのが特徴で、湯の温度を少し高めにして注ぐのがポイントとなっています。

香りも良いですし強い苦みも少ないでのホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。

本場の美味しいお茶を飲んでみたい方は「静岡茶木村園」を利用してみてはどうでしょうか。

通販でもできるので全国どこからでも美味しいお茶を飲むことができます。

ちなみにパウダータイプのお茶は他にも煎茶の販売も行っています。

お得なセットなどもありますから気になる方はチェックして見てくださいね。

もちろん近くのスーパーや薬局でも粉茶は多く販売していますから、通販は面倒だなという方はそういった場所で購入してもいいと思います。

最初でも紹介したように粉末緑茶はスキンケアとして使用することも可能で、小麦粉と水を合わせ練ったものをパックとして利用すると美白効果が期待できます。

こういったスキンケアとして使用する場合は高級の粉茶を使わず、安く購入できる物を使用したほうが良いかもしれませんね。

作り方は色々あるようですが、お茶1~3g・小麦粉50g・水適量で簡単に作ることができます。

全てを合わせ耳たぶくらいの固さになればパックしやすいように少し水で伸ばして顔に塗布していきます。

塗布後5~20分程度置くわけですが、ここで注意したいのは完全に乾く前に洗い流すということです。

特に皮膚の弱い方は荒れる原因にもなりますので、完全に乾いてしまう前に綺麗にすすいでしまいましょう。

面倒な方は多めに作って保存することも可能ですが、もし保存する場合は密閉容器に入れ冷蔵庫で保管するようにしましょう。

ただし、保存期間は1週間程度なので、もし変なニオイがした場合は使用をやめ直ぐに捨てて下さい。

直接肌に付ける物ですからやはり新鮮な方が肌にも安心です。

パックをする場合は、面倒でも1回1回作るほうが良いかもしれませんね。