お~いお茶の玉露

「お~いお茶」が大ヒットを飛ばしている伊藤園から、希少価値の高い玉露を使用したお茶が発売され高い人気を誇っています。

コンビニやスーパーなどに行くと、ドリンクコーナーで大きな存在感をかもしだしているのがお茶のコーナーです。

日本では、当たり前のように様々なメーカーからたくさんの種類のお茶が発売されています。

それだけ私たちにとってお茶は必需品だと言うことがいえます。

そんな数あるお茶を製造しているメーカーの中でも群を抜いて売れ筋商品となっているのが「お~いお茶」です。

このお茶飲料のブランドは知らない人はいないといっても良いほど、誰もが知っている人気商品です。

超ロングセラーのヒット商品の「お~いお茶」は、お茶を中心に製造している飲料メーカー伊藤園の主力商品でもあります。

そんな「お~いお茶」は、一番良く見かける緑色のパッケージのスタンダートな緑茶のほかにも「濃い味」「玄米茶」「ほうじ茶」など、沢山のバリエーションがあることでも良く知られています。

その他にも、期間限定や季節を限定した「お~いお茶」も販売されることも消費者にとっては楽しみのひとつで、そんな中で最も期待できるのが「お~いお茶 玉露」ではないでしょうか。

商品名の通り、このお茶には日本茶の中でも高級品と言われる玉露を100%使用した商品となっています。

玉露は高級茶と言われるだけあって、通常の緑茶とは比べ物にならないほど、甘味や旨味が多く含まれていてまろやかな味わいが特徴的なお茶です。

また、ビタミンやミネラルなどといった成分も豊富に含まれているので、味はもちろんのこと、体にも嬉しいお茶です。

そんな高級な玉露を100%使用した「お~いお茶 玉露」は、言うまでもなく大ヒット商品となりました。

ただ、そうなってくると気になるのが値段です。

一般的によく見かけるお茶のペットボトルは500mlのもので、147~157円程度で販売されていることが多いです。

玉露となるとこの平均的な値段で売り出すのは難しいと思ってしまいますが、伊藤園ではボトルを350mlにすることでうまく価格を抑えています。

そのため「お~いお茶 玉露」は他のお茶と大差ない157円で販売されています。

ボトルの形も通常の「お~いお茶」と同じ高さのスリムボトルとなっていて、逆におしゃれな仕上がりになっています。

本来ならこの価格で販売するのは難しいところですが、伊藤園の工夫、努力、また茶産地とのネットワークで実現した値段だと思います。

たまにはちょっとした贅沢として玉露を楽しんでみてはいかがですか。