渋谷の抹茶の店(カフェ)

渋谷近辺で、抹茶メニューが美味しく食べられるお店をチェックしてみました。

まずはJR渋谷駅です。

渋谷駅のハチ公口改札を出て、地下通路へ降りていくと、お茶カフェsuiがあります。

ここはリーズナブルにお茶スイーツが味わえる、駅中カフェです。

いがらっぽい都会の空気でのどが乾いたら、ここでちょっと一休みしましょう。

おすすめは、抹茶ラテとパフェです。

若い女性客が多いカフェですが、渋いグリーンの店内はとても落ち着いた雰囲気で、男性1人でも入りやすくなっています。

また桜海老の炊き込みご飯やゆかりご飯とトロロなど、ご飯メニューもあります。

渋谷マークシティのウエストモール2階にある、神楽坂SARYOも、お茶スイーツなどが楽しめる専門店です。

体と心に優しい和の食材をふんだんに使った食事やスイーツは、喧噪の中にいることを忘れさせてくれます。

ここで最も人気が高いのが、抹茶ラテです。

黒蜜をプラスして、コクを出して飲んでも美味しいですね。

おかゆやうどんをはじめ、おばんさいも美味しいお店ですが、やはり女性に人気が高いのはスイーツでしょう。

SARYOパフェや白玉と生麩の豆乳あんみつなど、和スイーツが好きな人にはたまらないラインナップです。

プリン大福やシフォンケーキも、甘味心をくすぐられますね。

気分に合わせて抹茶ラテと濃厚にいただくのもよし、深むし煎茶とさっぱりいただくのも捨てがたいものです。

抹茶スイーツは近年人気が上昇していて、東京にも老舗茶舗のカフェが軒並みオープンしました。

かぶせ茶といって、玉露などと同じように大切に育てられた茶葉を使っています。

芽が出てすぐに、茶畑に覆いをして薄暗い中で育てるため、茶葉が少ない日の光を求めて薄く広がり色素も濃くなります。

その結果、渋みや苦みのもととなる成分が少なくなり、甘みやコクのもととなる成分が多くなるのです。

体にも優しく心も癒す抹茶スイーツは、都会のオアシスでほっと一息いれるのに最高のおともですよね。

他ではなかなか味わえないのが、抹茶のビールです。

渋谷幸和ビルの地下1階に入っているTHE GRIFFONは、美味しいビールを飲めるお店ですが、なんと抹茶のビールもあるのです。

抹茶ドラフトというこのビールは、日本一の抹茶どころ愛知県西尾市産の茶葉を使ったビールです。

これは名古屋赤味噌ラガー、岡崎八丁味噌ラガー同様、愛知名産品コラボの一環です。

最近西尾市は、お茶の里ということで全国にその名前や名産品を発信しており、特に抹茶製品は人気が高くなっています。

限定品のため、いつも飲めるというものではないようなので、どうしても飲みたいという場合はお店に確認してから行くと良いでしょう。

今年は緑茶のチューハイも出たりして、お茶はアルコールの世界でもさらに注目を集めています。

とても珍しいこのビール、もし出会えたらラッキーですね。