京都抹茶ラングドシャ

京都抹茶ラングドシャというお菓子をご存知ですか。

抹茶好きやスイーツ好きにはたまらない、京都の美味しい抹茶を使って作られたお菓子です。

京都のお土産と言えば八つ橋が有名ですが、実は最近、このラングドシャが人気を集めています。

口にした人が必ずおいしいと満足すると評判のお菓子です。

寿庵という製菓会社によって作られたこのラングドシャは、京抹茶で作られたチョコレートの香ばしさと、ラングドシャの美味しさがとてもよくマッチしたお菓子です。

八つ橋に次ぐ、京土産の定番になる程人気のこのお菓子、いったいどんな味なのでしょうか。

購入者や食べた人の感想を聞くと、北海道名物白い恋人のホワイトチョコを抹茶チョコにした感じという意見が多く、一番わかりやすい表現だと思いました。

京抹茶は香り高く、深い味わいがあります。まるで古都京都のように、古き良き時代を偲ばせる香ばしい香りがします。

ラングドシャはサクサクで、薄い生地なのに味がしっかりしているので、チョコレートとの相性もバツグンです。

包装も爽やかな緑の多いデザインで、優しい感じがします。

京都へ旅行に行って、いつもの八つ橋がお土産じゃ味気ないと感じる方は、是非この京都抹茶ラングドシャをお試しください。

新しい味とサクサクの歯ごたえに、皆さん満足すること間違いありません。

その他にも京都にはスイーツ好きにはたまらないお土産がたくさんあります。

抹茶プリンは多くのお土産屋さんで販売されている、定番のスイーツです。

私が中学生の頃からこのプリンは評判で、私も京土産で買って帰った記憶があります。

肝心の味も、病み付きになるような抹茶の苦味とさっぱりした甘みが特徴的な、とても美味しいプリンでした。

豆餅もご存知の方が多いのではないでしょうか。

京都ならではの上品な味わいで、特に大人の女性や年配の方に人気があるようです。

甘すぎずさらりとしていて、日本茶によく合います。

出来立ての美味しさはもちろん最高ですが、時間が経っても美味しいのが特徴です。

スイーツではありませんですが、京漬物も定番のお土産ですよね。

お漬物とご飯とお味噌汁で一食食べられるという方も、実はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にとっても最高の漬物が京漬物です。

もちろんお酒のおつまみにも合います。

そしてそんな京漬物に欠かせないのが京七味です。

京七味は普通の七味とは一味も二味も違う、七味好きにはたまらない絶品です。

このように、京都には様々なおいしいものがあります。

グルメな人にとっては、休みのごとに訪れたい場所ではないでしょうか。